人気の神前式会場7選 福岡編

このサイトは、福岡エリアの神社挙式会場の情報や、神前式に関する豆知識をまとめています。まずは、福岡でおすすめの神前式会場をピックアップ!神社の魅力・先輩カップルの口コミをまとめました。これから挙式会場選びをお考えの方は、是非、参考になさってください♪

福岡で絶対に相談したい
神前式専門プロデュース会社はこちら

櫛田神社

櫛田神社

櫛田神社の魅力

古くから「おくしださん」の愛称で親しまれていて、760年以上続く博多最大のお祭り「博多祇園山笠」の奉納神事でも有名な神社。商業都市博多の中心地あり、博多駅からも徒歩約15分で行くことができる便利な立地にあります。歴史は古く、757年に三重県の松坂にあった櫛田神社を、分祀の社殿に祀ったことが始まりとされています。

境内には豪華な飾り山笠の展示されており、観光名所としてもにぎわっています。樹齢1,000年以上の大銀杏が名物で、新郎新婦の写真撮影には絶好のポイント。本殿には太く大きなしめ縄や、ユニークな彫り物の細工がされており、重厚感があります。煌びやかな装飾が施された社内での挙式は、記憶に残る美しいものとなるでしょう。2016年にユネスコの無形文化遺産にも登録された歴史ある神社は、伝統を大切にしたいカップルや家族にぴったりです。

先輩カップルの口コミ

櫛田神社の基本情報

住吉神社

住吉神社

住吉神社の魅力

全国2,129社にある住吉神社の中で最も古く1,800年以上の歴史を持つ福岡・住吉神社。福岡の中心にあり、雰囲気がある本格神社婚をしたカップルにオススメです。

国の重要文化財に指定されている本殿は、緑の木々の中に佇む朱の柱がなんとも美しいと人気です。本殿参進の際には、赤い番傘と白無垢が周りの景色にとても映え、まるで映画のワンシーンのよう。古式に則った厳粛な雰囲気の結婚式や、趣のある巫女の舞・雅楽など、参列する親族たちにも喜ばれること間違いありません。

親族30名にプラスして20名の立ち見もできるので、収容人数多めの神社を探しているカップルにぴったりですね。

先輩カップルの口コミ

住吉神社の基本情報

警固神社

警固神社

警固神社の魅力

博多の中心地、アクセスに便利な天神にある「警固神社」は、警固公園と繋がった緑豊かなエリアにあります。樹齢300年以上のクスノキの大木たちに守られるように立つ本殿は、都会にありながら神聖な空気が流れているような落ち着きがあります。

歴史はそれほど古くはなく、現在の社殿は1608年に造営されました。境内に設けられた専用の支度室で着付けやメイクを行うこともでき、着付け後の移動が大変な新婦にとってはうれしいポイントです。古くから 幸福の神様として愛され、デート中に立ち寄るカップルも多いことで有名です。

先輩カップルの口コミ

警固神社の基本情報

福岡縣護国神社

福岡縣護国神社

福岡縣護国神社の魅力

明治維新から大東亜戦争・太平洋戦争までの戦没者約13万柱を祀っている「福岡縣護国神社」は、1868年明治元年の創建。こちらの神社の特徴はヒノキの大鳥居から始まる、長さ約60mの参道です。緑の木々に囲まれた広大なスペースの中、赤い番傘をさしながらの花嫁行列はなんともドラマチック

結婚式を行う本殿は、明るい自然光が差し込む白色を基調とした空間で、夫婦の契りを結ぶ晴れの日にふさわしい雰囲気です。

先輩カップルの口コミ

福岡縣護国神社の基本情報

筥崎宮

筥崎宮

筥崎宮の魅力

別名「箱崎八幡宮」とも呼ばれ、京都府の「石清水八幡宮」、大分県の「宇佐神宮」とともに、日本三大八幡宮として知られています。創建は玄界灘に面した地で921年、現在の場所には923年に遷座されたという文献が残っています。

博多駅から北上した、鹿児島本線「箱崎駅」からほど近い場所にあり、アクセスにも便利な神社です。母子・親 子の守り神、子供の育成の神、家内安全、縁結びの神として崇敬されており、全国からの参拝客でにぎわっています。

結婚式を行う本殿・拝殿は国指定重要文化財で重厚感があり、立派な石の鳥居や長い参道も魅力です。

先輩カップルの口コミ

筥崎宮の基本情報

太宰府天満宮

筥崎宮

太宰府天満宮の魅力

菅原道真を祀る全国約12,000社の総本宮として、日本全国からたくさんの参拝客が訪れる福岡を代表する神社の一つ。903年に没した菅原道真のお墓の上に建てられた社が始まりとされています。

福岡の中心地、博多周辺からは少し離れていますが、神社内の散策などもできるとあって親族や参列者には好評です。結婚式を行う会場は本殿の近くの「誠心館 儀式殿」。樹齢1500年以上のクスノキの大木に見守られるように建つ、純和風の落ち着いた雰囲気の建物です。収容人数は最大48名なので、親族のほか親しい友人を招いての挙式も可能です。

先輩カップルの口コミ

太宰府天満宮の基本情報

愛宕神社

愛宕神社

愛宕神社の魅力

創建は西暦72年ととても古く、東京や京都と並ぶ「日本三大愛宕」として知られている神社。最寄りの駅は地下鉄「室見駅」となり、標高68mの愛宕山に建てられています。神社からの眺めの良さが特徴で、晴れていると福岡市内や博多湾・室見川も一望できます。

挙式を行う本殿は、前垂れの注連縄があり素朴ながらも歴史を感じる佇まいです。挙式前にはリハーサルも行なっており、巫女さんや神職が丁寧に教えてくれるので、作法を知らない方でも安心です。

参列者の口コミ

愛宕神社の基本情報

福岡で神前式が行える
その他の神社一覧

初穂料:¥100,000
所在地:福岡県太宰府市内山883

初穂料:70,000円
所在地:福岡県福岡市東区香椎4-16-1

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県春日市春日1-110

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県糸島市志摩桜井4227

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-11号

初穂料:¥30,000
所在地:福岡県福岡市中央区今川2-1-17

初穂料:¥30,000
所在地:福岡県うきは市吉井町若宮366-1

初穂料:¥20,000
所在地:福岡県福岡市博多区東公園7-1

初穂料:¥70,000
所在地:福岡県福岡市中央区西公園13-1

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県福岡市早良区高取1-26-55

初穂料:¥30,000〜50,000
所在地:福岡県飯塚市宮町2-3

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県福岡市西区大字飯盛609番地

初穂料:要問い合せ
所在地:糟屋郡久山町猪野604

初穂料:¥30,000〜
所在地:福岡市東区志賀島877

初穂料:¥30,000〜50,000
所在地:福岡市西区姪の浜3-5-5

初穂料:¥50,000
所在地:福岡県福岡市南区高宮4-9-34

神前式の費用の違いは
衣装の素材の差

花嫁さんなら誰もが憧れる白無垢。使用されている生地には、「正絹(しょうけん)」と「化学繊維」の2種類があります。「正絹」とは純粋な絹100%で作られた高級素材で、保湿性・通気性が優れており肌に吸い付くような滑らかな着心地です。着崩れしにくいので、長時間の着用にオススメです。

 

化繊生地の特徴は黄ばまずに白色が長く続くので、多くの貸衣装屋でも取り扱いがあります。生地はやや厚く、ごわつきがあります。洗濯機で洗えるメンテナンスのしやすさもあり、リーズナブルな値段でレンタルできるのがメリット。 通気性は正絹より劣り、長時間着ていると汗で蒸してきます。また体のラインに合わせたしなやかな着付けが難しいという点があります。

 

正絹の方が化学繊維よりも着崩れしにくく、通気性が優れており、見た目も高級感があるのでオススメです。

白無垢に正絹(しょうけん)を使用している 神前式プロデュース会社の料金を徹底比較 白無垢は、保湿性・通気性が優れており、着崩れしにくい正絹がおすすめ。正絹の白無垢、紋付き袴、ヘアメイク、着付け・介添え、ヘアアクセサリー、小物一式、写真撮影(150カット)を含んだ料金を、神社婚プロデュース会社に電話調査を行い比較しました。
JUNO 天神本店
JUNO天神本店公式サイト
参照元URL
https://www.juno-dress.jp/jinja/
費用
196,560
ブラなび+
ブラなび+公式サイト
参照元URL
https://bra-navi.com/hall/shrine/
費用
248,400
神社挙式.com
神社挙式.com公式サイト
参照元URL
http://www.jinja-kyoshiki.com/
費用
259,200

白無垢に正絹を使用している
神前式プロデュース会社3社

JUNO WEDDINGS

JUNO WEDDINGS公式サイト
参照元サイト名:JUNO WEDDINGS公式サイト
参照元URL:https://www.juno-dress.jp/jinja/

JUNO WEDDINGSで神前式を挙げた場合の参考費用

衣裳+美容+撮影(150カット)
¥196,560
衣裳+美容+撮影(150カット) ¥196,560

※上記価格は、2019年6月に「白無垢、紋付袴、美容着付け、写真撮影(150カット)」込みの費用を電話で調査を行った結果です。詳しい費用の見積もりは直接店舗にお問い合わせください。

JUNO WEDDINGSの取り扱い衣装数

白無垢 色打掛 引き振袖
26 67 27
白無垢 26
色打掛 67
引き振袖 27
ベーシックからプラスαまで
多様なプラン

衣装にこだわった「美しい」神社婚を掲げるJUNOでは、白無垢はもちろん、色鮮やかな色打掛や引き振袖まですべて正絹を使用刺繍は相良織を用い、高品質な衣装を提供しつつも、リーズナブルであるのが特徴です。

白無垢と紋付き袴の挙式に必要なものが一式揃った「シンプルプラン」は、¥120,000とリーズナブル。お好みで撮影付き・お色直し付きなどオプションで自由に変更ができます。

おしゃれでモダンなスタイリング

「本物のこだわり」「上質の追求」「伝統と革新」に基づいたJUNOの衣装は、和装の持つ美しさはそのままに、現代の日本人に合わせたモダンな要素が入ったものばかり。

一番人気の白無垢、艶やかな色打掛、扇のように広がる裾がかわいらしい引き振袖など、花嫁に一番似合うコーディネートを提案してもらえます。

ブラなび+

ブラなび+公式サイト
参照元サイト名:ブラなび+公式サイト
参照元URL:https://bra-navi.com/

ブラなび+で神前式を挙げた場合の参考費用

衣裳+美容+撮影(150カット)
¥248,400
衣裳+美容+撮影(150カット) ¥248,400

※上記価格は、2019年6月に「白無垢、紋付袴、美容着付け、写真撮影(150カット)」込みの費用を電話で調査を行った結果です。詳しい費用の見積もりは直接店舗にお問い合わせください。

ブラなび+の取り扱い衣装数

白無垢 色打掛 引き振袖
50 200 40
白無垢 50
色打掛 200
引き振袖 40
老舗ドレスショップによる
プロデュース

創業50年を超える、福岡・九州で人気のドレスショップ「山田屋」が運営をしています。

福岡県内8つの神社から選べるプランの中でも、天神にある「警固神社」は特におすすめ。挙式に必要なものがパッケージになった「警固神社特別プラン」は初穂料も含まれており、とてもリーズナブルです。

いつでも気軽にプランの相談

福岡県内に4店舗展開する「ブラなび+」。福岡天神店は警固神社の道路を挟んで反対側にあるので、神社の見学もついでにできて便利です。遅くまで営業をしている他3店舗は、忙しい現代の女性も仕事の帰りなどに寄ることができるのでうれしいですね。

「小倉アイム店」は20時まで、JR博多駅直結の「アミュプラザ博多店」は21時まで、「ゆめタウン久留米店」は22時までとなっています。

神社挙式.com

神社挙式.com公式サイト
参照元サイト名:神社挙式.com
参照元URL:http://www.jinja-kyoshiki.com/

神社挙式.comで神前式を挙げた場合の参考費用

衣裳+美容+撮影(150カット)
¥259,200
衣裳+美容+撮影(150カット) ¥259,200

※上記価格は、2019年6月に「白無垢、紋付袴、美容着付け、写真撮影(150カット)」込みの費用を電話で調査を行った結果です。詳しい費用の見積もりは直接店舗にお問い合わせください。

神社挙式.comの取り扱い衣装数

白無垢 色打掛 引き振袖
20 30 -
白無垢 20
色打掛 30
引き振袖 -
選べる6つのプランと
無料カウンセリング

シンプルなものから撮影付き・お色直し付きまで、カップルのニーズに応えた6つのプランが特徴。神社挙式専門のプランナーが、2人にとって一番いいプランを選び、お手伝いから挙式当日までのサポートをしっかりしてくれます。

営業時間内なら無料カウンセリングは随時受付中で、予約方法・料金・食事会や披露宴などについてアドバイスをしてくれます。

和装からドレスまで

神社での挙式用には白無垢・色打掛・引き振袖の3種類のスタイルか選択が可能。絹の素材や刺繍の美しさが際立つ白無垢は、婚礼衣装として一番人気があります。

またお色直し付きプランを選ぶ方には、シックな引き振袖やドレスでイメージをガラッと変えてみるのもオススメ。ドレスはレトロな長袖スタイルや自分らしさを演出できるカラードレスなど豊富に揃っています。

白無垢に化学繊維を使用している
神前式プロデュース会社2社

和婚スタイル福岡店

和婚スタイル福岡店公式サイト
参照元サイト名:和婚スタイル福岡店
参照元URL:https://www.wakon-style.jp/fukuoka/

和婚スタイル福岡店で
神前式を挙げた場合の参考費用

衣裳+美容+撮影(150カット)
¥185,112
衣裳+美容+撮影(150カット) ¥185,112

※上記価格は、2019年6月に「白無垢、紋付袴、美容着付け、写真撮影(150カット)」込みの費用を電話で調査を行った結果です。詳しい費用の見積もりは直接店舗にお問い合わせください。

和婚スタイル福岡店の取り扱い衣装数

白無垢 色打掛 引き振袖
16 27 8
白無垢 16
色打掛 27
引き振袖 8
憧れの神前式をリーズナブルに

「和婚スタイル」の1番の特徴は、なんといってもその安さ!衣装・ヘアメイク・着付けが揃った、ベーシックなプランは¥48,800と群を抜いてリーズナブルです。2人だけで最小限の式を挙げたい方や、予算をできるだけ抑えたい方、子どもと一緒の挙式にしたい方にオススメです。

お色直し用に衣装2着ずつが付いたプランでも、10万円以下。ロケーション撮影などで、衣装を変えたい方にぴったりです。

専任プランナーのフルサポート

結婚式には様々な準備や手配が必要で、自分たちだけではなかなか大変。「和婚スタイル」はカップルの希望をかなえてくれる頼もしいプランナーが、神社選び・衣装選び・当日の段取りまで、神社婚をサポートしてくれます。

こちらでは福岡県内の40以上の神社で式を行うことができるので、自分たちにぴったりロケーションが選べますね。

和なび

和なび公式サイト
参照元サイト名:和なび
参照元URL:https://bridalcounter.jp/

和なびで神前式を挙げた場合の参考費用

衣裳+美容+撮影(150カット)
¥194,000
衣裳+美容+撮影(150カット) ¥194,000

※上記価格は、2019年6月に「白無垢、紋付袴、美容着付け、写真撮影(150カット)」込みの費用を電話で調査を行った結果です。詳しい費用の見積もりは直接店舗にお問い合わせください。

和なびの取り扱い衣装数

白無垢 色打掛 引き振袖
3~5 - -
白無垢 3~5
色打掛 -
引き振袖 -
シンプルでわかりやすい
料金システム

福岡での神社挙式を専門に扱うブライダルカウンター。挙式プランは価格別に3つの中から選べる、シンプルでわかりやすいシステムです。白無垢・紋付き袴・ヘアメイク・着付けがセットになった「ベーシックプラン」は¥130,000とリーズナブル。

記念の日を写真に収めたい方は、限定のフォトプランやアルバムのオプションもつけることができます。組み合わせによって自分たちにぴったりのプランをカスタマイズできるので、無駄なく希望通りの挙式ができます。

お得な特典で、
さらにステキな結婚式に

「和なび」は全国で結婚式の衣装提供をしている、「フォーシスアンドカンパニ」のブライダルカウンター。挙式プランに申し込みをすると、前撮り用衣装のレンタルや紹介先会場のおトクな限定プランなど、その時々の魅力いっぱいの特典をもらえることも!

「神社で式をしてよかった」と思ってもらえるようなサービスをモットーに、経験豊富な神社婚専門のスタッフが2人の夢をサポートしてくれます。

神前式のプロデュース会社を選ぶポイントはここ!

ポイント1:衣装の質と
バリエーションをチェック!

結婚式での最重要ポイントでもある花嫁衣装。後で後悔しないためにも、ここは絶対妥協をしたくないものです。和装の婚礼衣装の種類は主に、下着・小物類の全てが白で統一された「白無垢」、艶やかでおめでたい柄が散りばめられた「色打掛」、振袖のおはしょりを取らず、裾を引きずる着こなしの「引き振袖」の3つとなります。

プロデュース会社を選ぶ際には、安さだけにこだわるのではなく、なるべく写真映えする質の良い衣装を扱っている会社を選ぶようにしましょう。チェックするポイントは素材と刺繍の2つ。

化繊の着物は維持が簡単なためリーズナブルなものが多いのですが、生地にごわつきがあり通気性が悪いデメリットがあります。正絹は通気性が良く内側が蒸れにくいので、長時間の着用でも快適。生地はしなやかで体のラインに沿ってくれるので、美しいショットが撮れるでしょう。少し値段がはってもオススメです。

刺繍は、平面的で使う糸が多く生地自体が重くなってしまう「機械刺繍」よりも、なるべく手刺繍のものを選びましょう。時間やテクニックを要するため高価な着物となってしまいますが、その職人技は大切な日の衣装にふさわしいもの。特に「相良刺繍」は立体感があり柄が浮き上がって見えるため、写真写りはバツグンです!

ポイント2:写真撮影込の
料金プランをチェック!

式の様子を収めた写真はもちろん、親族との集合写真も2人にとって大切な結婚式の思い出を振り返るため、絶対に残しておきたいもの。カメラマンを別に依頼すると、意外と出張料金などが発生して高くなってしまいがちです。

そんな時は挙式プランに撮影が含まれているものをチョイスするのがオススメ!プロの技術で撮った自然な表情のスナップ写真や両家との集合写真を、データやアルバムにて受け取れるリーズナブルなプランをぜひチェックしてください。

ポイント3:神前式を円滑に進行してくれる
専任プランナーをチェック!

挙式にあたって、神社の神職や巫女さんは式のプラン・進行までは請け負ってくれません。式前のヘアメイク・着付け・式場への移動・式後の集合写真など、結婚式当日は何かとスケジュールに追われてバタバタしてしまうもの。

そんな時に心強いのは専属プランナーのサポートです。式本番だけでなく、挙式のプランを立てるところから、予算・希望オプション・衣装選びの的確なアドバイスをしてくれます。神社婚の知識とサポート経験豊富なスタッフに任せることで、ストレスなく満足いく神前式を挙げましょう。

衣装の品質にこだわりのある
福岡の神前式プロデュース会社の
料金比較はこちらから

福岡で神前式の
プロデュースをしている会社一覧

JUNO WEDDINGS 神前式

明治から続く呉服店が母体のプロデュース会社「JUNO」。質とデザインにこだわった衣装のラインナップと、おしゃれなウェディングフォト付きプランが人気。スタイリッシュな挙式をしたいカップルにぴったりです。

和婚スタイル

とにかくリーズナブルに神社婚をしたいカップルにオススメ。2人だけの小規模な婚礼から、親族を招待して行う挙式+お食事会まで、希望の規模に合わせたプランが選べます。

ブラなび+

老舗ドレスショップ「山田屋」の式場紹介サービス「ブラなび+」。警固神社での挙式はお得な内容の特別プランもあります。衣装も伝統的なスタイルからモダンなものまで、多数揃っています。

和なび

婚礼会場紹介ポータルサイトを運営するドレスショップ「フォーシス アンド カンパニー」が運営するプロデュース会社。神社婚に精通しているエキスパートに、式場・挙式から披露宴会場までお任せできます。

神社挙式.com

シンプルな挙式から演出込みのドラマチックな挙式まで、カップルのニーズに合わせた様々なプランが特長。衣装は微妙にニュアンスの違うタイプがたくさんあり、なりたい雰囲気に合わせて選べます。

神社で結婚式を挙げる2人が
知っておきたいこと

近年少しずつ人気が高まっている「神社婚」。日本古来の挙式スタイルですが、その内容を知らない人も多いのではないでしょうか?ここでは神社婚で知っておきたい3つの項目をご紹介します。

1、式までの準備と費用

神社での挙式の相場や、衣装・ヘアメイク・写真撮影など式以外にかかってくる費用についてご紹介します。またスムーズに準備をするためのコツなどもぜひ参考にしてください。

2、衣装について

花嫁が一番気になる婚礼衣装。和装にはいくつか種類があり、見た目の違いはもちろん、衣装の歴史や意味合いも様々です。ここでは新婦の衣装4パターンと、新郎の衣装についてご紹介しています。

3、式でのマナー

古式ゆかしい神前婚ですが、有名な三三九度の儀式以外にもいろいろな儀式や作法があります。ここでは一般的な神前婚の流れと、各儀式の意味や動作についてご紹介します。

4、初穂料にはどんな意味がある?
知っておきたい神社結婚式の豆知識【福岡】

神前式で神社に支払うお金「初穂料」の由来や相場と、それ以外にかかる費用についてご紹介します。参考にしながらしっかり計画を立て、自分たちらしい挙式にしてくださいね。