人気の神社挙式会場7選 福岡編 > 神社で結婚式を挙げる2人が知っておきたいこと > 神前式の初穂料について > 

神前式の初穂料について

神前式は神道がベースの挙式スタイルで、神社や結婚式場で執り行うことができます。

初穂料にはどんな意味があるの?

初穂料とは、神社に支払う謝礼金のことで玉串料と呼ばれることもあります。

結婚式だけでなく、お宮参り、安産祈願、厄払い、地鎮祭、七五三などの行事を執り行う際に神社に支払う謝礼金も初穂料と呼ばれます。

名前の由来ですが神に祈りを捧げる儀式の際、その年の初めに収穫された農作物が供えられたことから、農作物の代わりに神社に収められる金銭が「初穂料」と呼ばれるようになったといわれています。

結婚式場やホテルなどで神前式を行う場合、挙式料に含まれていることもあるようですが、特に神社で行う場合は別々に支払わなければならないことが多いようです。

初穂料(玉串料)の相場とは?

初穂料(玉串料)の相場ですが、謝礼が挙式の費用に含まれていると想定すると神社で挙式する場合は10万円程度、式場やホテルであれば5万円程度です。

福岡市内で神前式ができる主な神社の初穂料一覧

初穂料:¥70,000
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町1-41