人気の神社挙式会場7選 福岡編 > 人気の神前式会場リスト【福岡編】 > 福岡縣護国神社 > 

福岡縣護国神社

福岡縣護国神社

福岡縣護国神社の基本情報

福岡縣護国神社の歴史

明治維新から大東亜戦争・太平洋戦争までの戦没者約13万柱を祀ることで知られている、福岡縣護国神社。歴史は浅く、創建は明治元年の1868年ですが、天皇家の崇敬もあり、皇室の方々からの奉納や参拝もあります。現在はガレージセールや蚤の市の会場としても親しまれています。

広々とした控え室

控室は1階が洋室、2階が和室で、どちらもバリアフリーに対応。気品あふれる室内からは庭園を眺めることができます。洋式の控え室は、木製の長テーブルと椅子が完備されているおり、ゆったりとしたスペースで、両家の親族が式までの時間を過ごすことができます。

和式の控え室は、床の間付きの上品な空間。簡易的な椅子の用意もできるので、必要がある場合は事前に伝えておくといいでしょう。

また、着付け室があるので、参列者の方は着装・脱衣をしてから次のスケジュールに移れるというメリットも。

大鳥居をバックにした花嫁行列

ヒノキ材でできた大鳥居から本殿までは約60mもの長さの参道となっており、「参進の儀(花嫁行列)」ができます。神職や巫女さん、参列者たちとともに鳥居をバックに静々と進む姿は、今ではあまり見ることがなくなった日本古来の結婚式のスタイル。きっと思い出に残る挙式となるでしょう。

挙式を行う本殿は花嫁の色である「白」を基調としていて、自然光が差し込む清々しい空間。半屋内で冷暖房を完備しているので、天候に左右される心配もありません。

挙式は最大40名まで参列できるので、親族だけでなく親しい友人を招くことも可能。雅楽の演奏が響く中、厳かな雰囲気で挙式が行われるので、落ち着いた挙式を希望するカップルにおすすめです。

夫婦のこれからにも寄り添う神社

さまざまな祈願祭を執り行っている福岡縣護国神社。腹帯にご朱印を押し、清めてくれる「安産祈願」、子どもの健やかな成長を祈る「初宮」、家族の健康と厄除けを祈願する「家内安全」など、結婚後夫婦が進むステップによって、思い出の神社に一緒にお参りができます。

先輩花嫁が選ぶ
福岡の神社挙式場おすすめ7選

福岡縣護国神社

福岡縣護国神社で神社挙式をしたカップルの口コミ

緑に囲まれた参道での花嫁行列

大鳥居から本殿までの長い参道を、巫女の先導で参進しました。挙式は12月でしたが、本殿は屋内でガラス戸も閉まるため、中でストーブを焚いてくれて全く寒くありませんでした。神社の周囲は森のようになっており、どこを撮っても周りの建物が写り込まなくてよかったです。

スムーズな進行での神社婚

準備が整い次第、家族や親族との写真撮影、その後親族同士の顔合わせを行いました。巫女さんたちからの説明を受け、大鳥居からの参進(行進;雨天は建物の中を進むようです)、雅楽の生演奏を聴きながら厳かに式を行います。


憧れの花嫁行列に感動

「番傘行進」という親族が花嫁に傘をさしながらみんなで鳥居から境内まで行進する行いを希望制で出来ました。 他の神社でしたらやってない所も多く、追加料金が発生する所もあったのですが、護国神社は無料で出来ました。

神前式プロデュース会社の料金を徹底比較 白無垢は、保湿性・通気性が優れており、着崩れしにくい正絹がおすすめ。正絹の白無垢、紋付き袴、ヘアメイク、着付け・介添え、ヘアアクセサリー、小物一式、写真撮影(150カット)を含んだ料金を、神社婚プロデュース会社に電話調査を行い比較しました。
JUNO 天神本店
JUNO天神本店公式サイト
引用元URL
https://www.juno-dress.jp/jinja/
費用
196,560
ブラなび+
ブラなび+公式サイト
引用元URL
https://bra-navi.com/hall/shrine/
費用
248,400
神社挙式.com
神社挙式.com公式サイト
引用元URL
http://www.jinja-kyoshiki.com/
費用
259,200